HOME >>

カニを贈る

各種お祝いに

義父の還暦のお祝いには、旅行券をプレゼントしたのですが、遠く離れて住んでいる義両親に旅行券だけではちょっと淋しいので、各種お祝いのカタログを見ていたら、自分でも欲しくなるような品物が満載です。一枚一枚楽しくページをめくっていたら、目が釘付けになったものがありました。

それは、ズワイガニを紅鮭で巻いた、「カニ・ロール」でした。あったんですね、こんな美味しいものが!薄くスライスした紅鮭を、ズワイガニの脚の部分のお肉で巻いたものを蒸し上げた贅沢な美味しさとか。あっさりとした蟹の旨みと、コクのある紅鮭の味わいがたまらないようで。

カニ鍋が大好きな夫の両親には、我が家からのお祝いの品物はカニが届くと思っていますから、カニではないとがっかりされるかもしれないと、やはりカニの産地直送を贈りました。義両親への贈り物で、一番安全圏なのがカニなのです。

若い人だってそうですが、年を取ると鍋物はさらに好きになるようです。柔らかく美味しく煮えた白菜、そしてカニ鍋を食べ終えた後に作って食べる雑炊はたまらないようです。なかには、雑炊が食べたいからカニ鍋を作るという人だっています。

テレビのあるバラエテイ番組で取ったアンケートでは、日本人の好きな鍋料理のランキングではキムチ鍋が断トツで、次にもつ鍋、しゃぶしゃぶ、豆乳鍋と続きますが、このアンケートには、あまりにも不自然と、疑問視する声が上がっています。視聴者やインターネットユーザーから「ねつ造なのでは?」という意見が出ているそうです。

事の真偽は私にはわかりませんが、私の周りのカニ鍋の好きな人、そして美味しいカニを求めて産地まで駆けつける多くの人、人、人。それらを考えると、カニ鍋が1位どころかベストテンの中にさえ入っていないのが不思議すぎます。個人的には、あのアンケート結果は信じられません!